おすすめのLoL用ゲーミングPC

MOBAは日本では流行らない!なんて言われていたのを変えたのがLeague of Legends(以下、LOL)といっても過言ではないはずです!いまやLOLといえば世界で一番アクティブプレイヤーが多いオンラインゲームなんて言われていて、その数はギネスにものっているんだとか…。

 

アメリカではE-Sportsというプロのゲーマーが集まる世界大会も開かれ、優勝賞金も億単位というかなりの高額だからビックリですね!最近は日本でも色々な大会が開催されていて、すごくアツイゲームですね。

 

LoL推奨スペック

あらゆる戦術・戦略を数あるチャンピオンを駆使して戦うのがこのゲームの醍醐味ですが、推奨スペックがあまり高くないのも手軽に始められるから裾野が広い理由なのかもしれません。そんな世界で愛されているその推奨スペックがこちら。

 

・CPU:3GHz以上
・メモリ:4GB以上
・グラフィックボード:GeForce 8800 以上
・HDD/SSD:12GB以上

 

グラフィックボードに「GTX」がついていないところが、最近流行のMMORPGやFPSの激重ゲームとは違って良心的ですね。このゲームは戦術・戦略が重要だ!なんて言われているゲームですが、実際はAssassin系の奇襲に対応したり、自分がSupport系の場合は味方への回復やシールドの支援をしたりと、タイミングがものすごく重要になってくるゲームなので、実は味方依存のかなり高い内容になっています。

 

推奨スペックが低いからと言って、それを真に受けていると大切な時にカクついたり、相手スキルのエフェクトでいっきにフレームレートが下がって一番大事なポイントで対応できず…なんてことになって、せっかくお気に入りのチャンピオンが見つかったのに、全然楽しめない!なんてことになりますね。最近は動画配信をしている人も多いので、そういうことも考慮に入れると、

 

・CPU:Core i7
・メモリ8GB以上
・グラフィックボード:GTX960以上

 

これくらいのスペックはあったほうがいいです。低スペックでも遊べるかと思いきや、勝つための戦術・戦略を生かすも殺すも、パソコンの性能次第だったんです。

 

1位:ドスパラ ガレリア XF

おすすめはドスパラから出ているガリレア XF

 OS  Windows10 64bit
 CPU  Core i7-6700
 グラボ  GeForce GTX1070 8GB
 メモリ  8GB
 ストレージ  HDD 2TB

 

>> ガレリア XFの価格を見る

 

低スペックで遊べるLOLとはいえ、一瞬の判断が勝敗を分けるものすごく厳しいゲームです。スキル発動のタイミングを見誤るようなことにならないように、安定した高いフレームレートを叩き出せる性能は絶対的に必要です。

 

よくLOLをプレイする上でパソコン選びをしていると、G-TuneのNEXTGEAR i640GA6-ESJCがヒットしてきますが、XFも体感的にはほとんど変わりません。これでNEXTGEAR i640GA6-ESJCよりお値段が優しいところがオススメできる最大のポイントです。

 

さらにロードの読み込みサクサクさせるために、SSDは250GB以上を搭載してあげると、上級者達と一緒にプレイしても引けをとらない状況で戦えるはずです。また、LOL以外のゲームをプレイするようならメモリを16GBにしてあげると、気分転換で他のゲームをストレスなく楽しめる環境にもなります。

 

LOLは「プレイをする」ことだけを考えるとあまり高いスペックは必要ありませんが、最近の他のゲームは違います。推奨スペックがかなり重めに設定されているので、LOL目線での低スペック標準でパソコンを選んでしまうと、後で必ず後悔します。10万円以上の買い物をするなら、後で自分を恨まないようなチョイスをすることが大切です。

 

2位:G-Tune NEXTGEAR-MICRO im570SA3-Ceros

LoLプロゲーマー「Ceros」が使ってるゲーミングPC!

 OS  Windows10 64bit
 CPU  Core i5-6500
 グラボ  GeForce GTX960 2GB
 メモリ  16GB
 ストレージ  SSD 240GB、HDD 2TB

 

>> NEXTGEAR-MICRO im570SA3-Cerosの価格を見る

 

LOLをプレイしている人がパソコン購入を検討していると、おそらく1度は聞いたことがあるかと思います。それもそのはず、こちらはLoLプロゲーマーのCerosが使っているゲーミングPCとスペック的に同じ内容の性能になるんです。だから、これを勝って損をするはずがありません。

 

こちらはグラフィックボードはGTX960が搭載されているので、移動もぬるぬる、どんなタイミングでも自分が思ったベストなタイミングでのスキル発動が可能です。ただ、LOLで勝っていきたい!と少しでも考えているようなら、こちらもガリレアXF同様、250GB以上のSSDは必須です。そして、オンラインゲームは本命のLOLのみ!

 

浮気なんか絶対しない!と考えているなら、メモリはこのままでも大丈夫だと思いますが、万が一にも他のゲームに心を奪われてしまいそうな自分がいるようならGTX970にしたほうが、後々今の自分を恨まずにすみますね。

 

3位:ドスパラ ガレリア QSF970HGS

ノート型でLOLを楽しみたい方にはこちらがおすすめ

 OS  Windows10 64bit
 CPU  Core i7-6700HQ
 グラボ  GeForce GTX970M 6GB
 メモリ  16GB
 ストレージ  SSD 250GB、HDD 1TB

 

>> ガレリア QSF970HGSの価格を見る

 

ノート型でオンラインゲームが楽しめるなら、どこでも自由にLOLを楽しめるからこんなに最高なことはありません。新しい戦術がひらめいた時にもすぐに戦えます。グラフィックボードもGTX970Mを搭載しているので、もちろんぬるぬる快適。また、このノート型はノングレア液晶という液晶画面を採用しているので、長くなりがちな戦いでも目への負担が優しいところも嬉しいポイントですよ。

 

ただ、ノート型パソコンの最大の欠点として、パーツの交換がデスクトップ型より難しい、ということがあるので、最初からある程度高性能な1台を選ぶ必要があることと、デスクトップと同じような性能なのにお値段が高い!という難点があげられます。

 

まとめ

LOL目線でパソコンを選んでいると、G-TuneのNEXTGEAR i650GA3-e-sportsが本当によくヒットしてきます。もちろん、すごくいいんです!なんたって大会で使われているくらいだし、間違いはありません。

 

ただ、パソコンを選ぶ時にひとつのゲーム目線で選ぶことよりも、ちょこっと視野を広げてあげるとぐっとコスパがよくなります。メーカー内での種類の多さやカスタマイズのしやすさ、それに加えて発送のスピーディーさや、アフターフォローのことを考えると、どう考えてもドスパラのガリレアXFが文句なし!そして、LOL以外のゲームも安心して楽しめるスペックになっているので、LOL以外の高スペックゲームでも一度その快適さを味わってみて欲しいですね!