GTX970Mを選ぶならこのゲーミングノートPCがおすすめ

GTX970Mを選ぶならこのゲーミングノートPCがおすすめ

ノートパソコンって省スペースで便利だけど、オンラインゲームをプレイするにはちょっと…なんていう偏見を持っているのは私だけでしょうか。でも、GTX 970Mを搭載しているノートパソコンは今までのゲーミングノートパソコンとは全然違う!もう「あんまり遊べない」なんてため息つかせません。ついに「しっかり遊べるゲーミングノートパソコン」の時代がやってきました!

 

GTX 970M搭載ってどこがいいの?

高性能でコスパがいい!

人気のゲームを最高画質で楽しめる!

話題の4K画質モデルもある!

 

どんな機種が人気なの?

GTX 970Mの登場は、デスクトップに近づいた!と言われるほど、今までのゲーミングノートパソコンよりもひと味もふた味も高性能になっています。よく性能が比較されているものとして「GTX 760」がありますが、ベンチマークの数値で言えばGTX 970Mはミドルスペックのデスクトップパソコンに勝った!という結果が多く出ています。

 

今まではなんだかんだで「所詮ノートパソコンじゃん」と言われてしまうような「ゲーミングノートパソコン」と呼ばれる機種にとっては不遇な時代が続きました。実際、激重スペックなFPSなんかは不利だしプレイするだけストレスたまる!状態でしたが、GTX 970M搭載ゲーミングノートパソコンはBF4を最高画質設定にしても、fpsは平均70以上!人気のFF14だって、ベンチマークは9000以上をマークしているので「とても快適」にプレイができちゃう機種が続出しています。

 

そもそもデスクトップの中でもかなりハイエンドな部類であるGTX 970と同じグラフィックチップが搭載されているのが嬉しい進歩でもあります。そんな「しっかり遊べるゲーミングノートパソコン」は15万円から25万円くらいが売れ筋となっています。

 

ドスパラ ガレリア QSF970HGS

安心の高品質ブランドシリーズ!

ノート型でFF14を楽しみたい!という方におすすめの1台

 OS  Windows10 64bit
 CPU  Core i7-6700HQ
 グラボ  GeForce GTX970M 6GB
 メモリ  16GB
 ストレージ  SSD 250GB、HDD 1TB

 

>> ガレリア QSF970HGSの価格を見る

 

ドスパラでは数あるBTOメーカーの中でも、圧倒的に支持率の高いBTOメーカーです。その理由としては、スペックバランスに無駄がないというところと、その内容の品質にも高い評価をうけているというところでしょうか。個人的に、どのパソコンをみても無茶なスペック搭載をしているパソコンがないのは、ユーザー目線をきちんと理解しているのだと思います。

 

こちらはGTX970Mの中でも6GBタイプを搭載しつつ、メモリ、HDD容量とのバランスはもちろん、全てをうまくリードできるような高性能CPUを搭載しているところに「さすがゲーミングBTOメーカー。無駄のないスペックにお値段も25万を切っていることを考えると「コスパよすぎー!」と叫びたくなるのは私だけでしょうか。

 

G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5710BA1

安い970M搭載ゲーミングノートパソコンが欲しい人にはコレ!

 OS  Windows10 64bit
 CPU  Core i7-6700HQ
 グラボ  GeForce GTX970M 3GB
 メモリ  8GB
 ストレージ  HDD 500GB

 

>> NEXTGEAR-NOTE i5710BA1の価格を見る

 

こちらは安さに「スゴッ!」と唸らずにはいられないG-Tuneのゲーミングノートパソコンです。ドスパラと比べると「HDDの容量が少ないだけじゃない?」と思うかもしれませんが、安さの理由はもうひとつ。

 

それはグラフィックボードのGTX 970Mのビデオメモリが3GB仕様ということ。GTX 970Mはビデオメモリが3GBと6GB仕様の二つがありますが、ドスパラでは6GBを採用、G-Tuneでは3GB。

 

もし、オンラインゲームでも負荷のかかりそうなスペック重めなゲームプレイを考えているようなら、こちらはちょっと懸念材料になってしまうかもしれません。ライトなゲームをライトに楽しみつつ、画質だけは上げたい!そんなユーザーには検討機種にはなるかもしれません。

 

パソコン工房 Lev-15QX082-i7-TE

話題の4K画質にこだわるならこちら!

 OS  Windows10 64bit
 CPU  Core i7-6700HQ
 グラボ  GeForce GTX970M 6GB
 メモリ  8GB
 ストレージ  HDD 500GB

 

>> Lev-15QX082-i7-TEの価格を見る

 

GTX970M搭載パソコンには4K体感ができちゃう機種があります。4K画質は従来のフルHDである解像度より約4倍もきれいな画質を堪能できるようになっています。
最近のオンラインゲームって、どれも本当にグラフィックがキレイですよね。4Kでやりたい!いや、絶対4Kで!!という画質こだわり派な人にはこちらの4K対応の1台をおすすめしたいと思います。

 

おわりに

これからの時代、オンラインゲームの推奨スペックはどんどん重くなっていくことを考えると、同じグラフィックボードでもビデオメモリは6GBあったほうが断然いいです。どうしてもお財布事情が厳しい!でも、どうしてもデスクトップは置けない!という人にとったらG-TuneのNEXTGEAR-NOTE i5710BA1はお買い得商品かもしれませんが、1〜2年後にはゲームによっては画質を落としてプレイするハメになってしまうかもしれません。

 

また、現在話題の4K画質にこだわりたいなら、搭載グラフィックボードをもう少し豪華にするべきです。GTX 970Mのみの搭載では画質を落とさないとフレームレートが下がって、結果残念な結果になってしまうゲームが多いんですね。

 

そうすると、GTX 970M搭載ゲーミングノートパソコンで考えているなら、ドスパラのガレリア QSF970HGSが一番バランスも良くてコスパもいい!パソコンというのは、全体的なスペックのバランスがとても大切になってくるので、何かの為に何かが突出していても足りなくても、そこが足を引っ張っていい結果がついてきません。

 

最後になりましたが、ノートパソコンは購入後のパーツ追加などが難しい構造になっているので、購入時にはかならず250GB以上のSSDを追加してあげましょう!追加しないとパソコン起動が激早になることも、ゲーム時のロードやマップ移動のぬるぬる感も感じられません。そんなことは「ノートパソコンでも楽しめるゲーミングノートパソコン」に失礼千万ですよ!