GTX1080を選ぶならこのゲーミングPCがおすすめ

GTX980を選ぶならこのゲーミングPCがおすすめ

まさにグラフィックボード界のエリート!そんな呼び名にふさわしいのがGeforce GTX 1080。GTX 1080はオンラインゲームをプレイしている人なら誰もが知っている、シングルGPUトップクラス性能を誇るグラフィックボードです。

 

それまではGTX980tiが最高だ!コレ以上のものなんて出るのか?!なんて囁かれていましたが、GTX 1080は期待に応えてあっさりとGTX 980tiを上回る性能をひっさげてデビューしてきました。

 

GTX 1080ってやっぱりスゴイ

ほとんどのゲームを最高画質でサクサク!

将来性もバッチリ!しばらく最高画質でプレイしたい!

「高性能・省エネ・静音」3拍子揃ったエリートグラボなのにコスパがいい!

 

どんな機種が人気なの?

GTX 1080を搭載したゲーミングパソコンを検討している人って、もちろん今よりもっと快適にオンラインゲームをプレイしたい!という人ですよね。人気激重FPSで120fpsを維持したい!とか、とにかく人より高いベンチマーク出したい!とかもっと具体的に考えている人も多いかもしれません。

 

そんなプレイヤーが求めるものって、とにかくシビアな環境でもあますことなくテクニックを駆使できるようなゲーミングパソコンが欲しい!!というところ。GTX 1080はたしかに高性能なグラフィックボードですが、ひとつのパーツが高性能であっても、全体はうまいこと作用してくれません。具体的にはCPUはi7以上、メモリも最低8GBを搭載しているゲーミングパソコンは必須でしょう。

 

価格は安い物で17万円くらいから、高いものだと30万円以上するものまでありますが、人気機種は20万前後のものが売れ筋となっています。

 

ドスパラ ガリレア XG

人気売れ筋ハイスペックパソコン!

 OS  Windows10 64bit
 CPU  Core i7-6700
 グラボ  GeForce GTX1080 8GB
 メモリ  8GB
 ストレージ  HDD 2TB

 

>> ガリレア XGの価格を見る

 

グラフィックボード以外のスペックは標準的なゲーミングパソコンの仕様になっています。裏を返すと、余計なモノがついていない「シンプルさ」が人気の秘訣でもありますが、「激重スペックなゲームだってどんとこい!」と強気に言い切れたのもちょっと前まで。

 

なぜなら最近のゲームは推奨動作スペックがあがってきているので、GTX 1080を搭載するような機種を考えている人が8GBのメモリで足りるのか?!という話になってきるからですね。黒い砂漠やBFHシリーズなどは推奨動作スペックでメモリ8GBとなっているので、これからの時代はもうちょっとメモリ数のある機種が台頭してくるかもしれません。

 

G-Tune NEXTGEAR i650PA7

衝撃の安さ!G-Tuneのハイスペックゲーミングパソコン

 OS  Windows10 64bit
 CPU  Core i7-6700K
 グラボ  GeForce GTX1080 8GB
 メモリ  16GB
 ストレージ  SSD 240GB

 

>> NEXTGEAR i650PA7の価格を見る

 

正直、このスペックでドスパラのXGと同じ価格だとは思えません。驚きを超えて衝撃的!ともいえるコスパです。グラフィックボードだけでなく、CPUもメモリもハイクラスな仕様になっているので、もはやどんなゲームだって快適にプレイできるようになっています。

 

しかも、嬉しいのが16GBメモリ搭載なところです。激重ゲームをしながら、チャットや動画を観ても安心のメモリサイズ。やはりハイスペックはこの「余裕」が大切です。
ハイスペックなのに安い!G-Tuneの強みが見事に集約されているゲーミングパソコンです。GTX 980搭載機種でも抜群の人気を誇っているのも納得!

 

パソコン工房 Lev-G009-i7BK-VN

まさにこれこそハイエンド!無敵のゲーミングパソコン!

 OS  Windows10 64bit
 CPU  Core i7-6800K
 グラボ  GeForce GTX1080 8GB
 メモリ  16GB
 ストレージ  HDD 1TB

 

>> Lev-G009-i7BK-VNの価格を見る

 

最近チラチラと見かけるi7-6000シリーズを搭載したゲーミングパソコン。i7-6800Kは6コアCPUとして、圧倒的な処理性能が自慢の「高性能CPU」です。もはや弱点ナシ!なんて言われているくらいのエリートCPUですが、さらにオーバークロックもできちゃうシビれるような優秀な頭脳です。

 

これくらいの仕様レベルになってくると、間違いなくほぼほぼすべてのゲームを最高画質でぬるぬるっとプレイすることができるので、「誰にも負けたくない!」と拳を強く握るプレイヤーにおすすめです。

 

ただ、お値段もかなりのハイクラス。こちらの機種は25万をきってはいますが、予算の潤沢なプレイヤーのみの特権と言えそうです。

 

おわりに

GTX 1080を搭載しているゲーミングパソコンは、余程の仕様にしなければほとんどのオンラインゲームを快適に、かつしばらくは最高画質でプレイできるものが多い!というのが結論ですが、どんな角度から見ても考えても、G-TuneのNEXTGEAR i650PA7の実力とコスパが最強最高で正直困ります。

 

ガリレアXGがもうちょっと安かったら「お値段重視」で検討していたかもしれません。でも、NEXTGEAR i650PA7と変わらない。パソコン工房は贅沢な仕様にはなっていますが、GTX 1080でここまでかけていいものか、思わず二の足を踏んでしまうお値段になっているので、ここはやっぱりG-Tune を選んでおけば、今後数年は勝ち組プレイヤーとなれるでしょう!