おすすめのDota2用ゲーミングPC

おすすめのDota2用ゲーミングPC

LoLと人気を二分するMOBAといえば、Defense of the Ancients(DotA)」の続編Dota 2。かつてはDota系なんて言われていた程ですが、現在もその人気ぶりはしっかり健在。e-Sportsの中では有名なゲームのひとつで、プロゲーマーの賞金ランキングトップ10の中にもDota 2プレイヤーがズラリです。各地で様々な大会が開かれ、その賞金総額がビックリ金額なのも最近は話題になったりしていますね。つまるところ、Dota2はワールドワイドでアツイゲームということです。

 

Dota2動作環境

そんなランキングプロゲーマー達もハマっているDota 2ですが、「プロゲーマー」なんて聞くと一般ゲーマーには敷居が高そうですが、動作環境としてはそれほど高くありません。

 

・CPU:Intel Dual core以上
・メモリ:4GB以上
・グラフィックボード:GeForce 9600以上
・HDD/SSD:8GB以上

 

これくらいの動作環境なら、オンラインゲームとしては誰もが始めやすい良心的なスペックです。ただ、そんな動作環境にあぐらをかいていると、痛い目にあうのがMOBA系ゲーム。

 

このDota 2 はBot相手にもプレイはできますが、やはり醍醐味は5対5で相手のAncient破壊を目指していくマッチプレイ。味方の数が自分をいれても5人しかいないとなると、自分の役割がかなり大きくなります。つまり人任せでプレイしていたら絶対チームは負けちゃいます。逆に言うと、自分の行動タイミングが勝利への鍵ともなりますね。ギャンガーの行動が遅れるって結構痛いです。イニシエーターがスムーズに動けなくてどうしますか?!

 

・CPU:Core i7
・メモリ8GB以上
・グラフィックボード:GTX760以上

 

自分たちの戦術・戦略がきちんと反映できて、味方の足もひっぱらないスペックとなると、これくらいは必要です。また、このゲームは世界的にもかなりアツイオンラインゲームになっているので、動画配信をしている方もすごく多いですよね。これくらい備えていれば、あとはプレイ次第で動画視聴も伸びていくかもしれません!

 

ドスパラ ガレリア XT

どんなゲーマーにも愛される、ドスパラの人気機種「ガリレア XT」

 OS  Windows10 64bit
 CPU  Core i7-6700
 グラボ  GeForce GTX1060 6GB
 メモリ  8GB
 ストレージ  HDD 2TB

 

>> ガレリア XTの価格を見る

 

Dota 2のようなMOBA系ゲームはとにかく一瞬の行動タイミングが的にも味方にも影響を与えるゲームです。そういったゲームには、スキルエフェクトなどでもフレームレートが下がらないようなスペックが必要ですが、ハイスペックなパソコンである必要はありません。このガレリア XTはミドルスペックですが、CPU、グラフィックボード、メモリのバランスがよいので、激重!なゲーム意外であればサクサクにプレイができてコスパがいい!そこが最大の魅力ですね。

 

先ほどグラフィックボードはGTX760以上をオススメしたのに、なぜGTX960にあがってるの?と思うかもしれませんが、GTX1060はGTX960のバージョンアップ版です。960の後を継いでいるので、960の長所はしっかり継ぎつつ、その性能を高めているのが1060です。しかもお値段の面でも大差ない…そうしたら、これからのゲームライフを考えたら断然1060を選ぶのがイイに決っています。

 

ただSSDが初期搭載されていないのが、唯一の欠点です。移動はもちろん、ロードの早さやパソコン起動が爆発的に早くなる、250GB以上のSSDを搭載してあげることだけは忘れないことが大切です。

 

ドスパラ ガレリア XF

ガチに世界ランキング入ってやる!という本気モードなDota 2プライヤーにオススメ

 OS  Windows10 64bit
 CPU  Core i7-6700
 グラボ  GeForce GTX1070 8GB
 メモリ  8GB
 ストレージ  HDD 2TB

 

>> ガレリア XFの価格を見る

 

Dota 2 の動作環境を考えると、正直このパソコンはハイスペックパソコンになります。ただ、大会出場などを狙うような本気モードなプレイヤーにとっては、ミドルスペックで戦うことはそれだけでリスクです。最高画質でも安心できる環境があってこそ、アクティブなプレイができるし、戦術・戦略も生きてきます。

 

ちなみに、こちらのパソコンは他の人気MOBA系ゲームの大会で公式に使用されていたパソコンと同じスペックなので、Dota 2でもカクついたりすることもなくどんなエフェクトがかかってもぬるぬるです。先程のガリレアXTと同様、SSDがついていないのが残念ポイントです。本気のプレイヤーなら忘れることなく、250GB以上のSSDはつけましょう。

 

3位:ドスパラ ガレリア QSF965HE

いつでもどこでもDota 2を楽しみたい方にはこちらのノート型のパソコン

 OS  Windows10 64bit
 CPU  Core i7-6700HQ
 グラボ  GeForce GTX965M 4GB
 メモリ  8GB
 ストレージ  HDD 500GB

 

>> ガレリア QSF965HEの価格を見る

 

ザ・ミドルクラスノートパソコンの典型のようなスペックですが、ドスパラのノート型パソコンの中でではかなりの人気ゲーミング機種です。もちろんDota 2をぬるぬる快適に楽しめますし、LoLだって余裕です。

 

これさえあればいつでもどこでもDota 2が楽しめるのが嬉しいところですが、どうしてもデスクトップよりはコスパが悪くなってしまうのがノート型パソコンの運命です。また、パーツの交換が難しい点などを考えると、今からゲーミングノート型パソコンを買うよ!という人は、少しくらい背伸びしたスペックを選んであげたほうが、1年後や2年後も同じようにDota 2を楽しめると思いますよ!

 

まとめ

今回はドスパラ機種達をオススメしましたが、ドスパラはゲーミングパソコンでは絶大な人気を誇るメーカーです。その品揃えの豊富さ、出荷の早さ、アフターフォローなどを考えると、支持をされるだけの理由がズラっと並んでいます。

 

Dota 2は競技性の高いゲームなので、上級者のプレイ動画をみているだけでも「なるほどー!」なんて、ウズウズしちゃいますよね。ただ、楽しみ方は人それぞれ。こういったゲームをあくまで「普通レベル」に楽しみたい方にはガリレアXTが使い勝手のよい「ヒーロー」です。無駄にハイスペックなパソコンを購入するのはもったいないし、SSDなどの「必須パーツ」にお金を使った上げたほうが戦略的です。

 

ですが、すでにDota 2の魅力にどっぷりハマって、これから本気でトップを狙ってやる!という方にはガリレアXFくらいのスペックは必要です。競技性の高いゲームの場合、自分がどの程度のレベルを目指しているのか…そんなところを考えて選んでみるといいですよ。