おすすめのCoD:AW用ゲーミングPC

おすすめのCoD:AW用ゲーミングPC

ガンガン撃って、撃ちまくる!ストレス社会である現代には必要不可欠なゲームです。その中でも人気のFPSシリーズといえば、やっぱりCall of Duty(COD)シリーズ!

 

2014年11月に発売されたCOD:AWはSF的な近未来世界をリアルなグラフィックで描かれているせいか、それまでのCODシリーズにはない、新鮮な世界観がカッコイイ!プレイしていると思わずSF戦争映画の主人公にでもなったような感覚になっちゃいませんか?

 

今回は強化外骨格(エクソスケルトン)を装備しているから、動きもかなりアクロバティックになりましたね。2段ジャンプやブーストダッシュなんかもできるようになって、あのスピード感はおそらくシリーズ史上ナンバーワンだと思います!空中戦ができるようになったので、攻撃回避や裏に回る時なんかもサクサクいきます。

 

ですからね、この作品は「動かないで遠くの方から撃ち倒す」そういうプレイしてると醍醐味が薄れちゃう気がするんですよね。あなたの主人公、ちゃんと走って戦ってますか?!

 

ジャンプしながらやってくる敵にエイムを合わせるのって確かに最初は大変です。スピードも速いから敵を目で追うにも慣れが必要です。だから、エイム力つけるために射撃場にこもるのもよし!強い武器に頼ってみるのもいい!

 

ただ、気づいてますか??主人公はちゃんと活躍できるんです!エイムだって本当はちゃんとできてるんです!それができてないのは、パソコンのスペックのせいなんです!…多分ですけど。

 

FPSはいわずもがな、パソコンの性能が非常に重要です。自分の本当の実力を発揮できるかはスペック次第!と言っても過言ではありません。自分のパソコンが自分にとっての最適な「パートナー」なのか、しっかり考えてみましょう!

 

CoD:AW推奨スペック

最近人気のFPSゲームはかなりハイスペックな作りになっています。COD:AWも例に漏れず、ハイスペックゲームです。あのリアルなグラフィック感とスピード感を一度でも体験すれば「そりゃたしかにハイスペックになるよね」と納得はしますが、まずはその推奨動作環境がどれくらいなのか確認してみましょう。

 

・OS:Windows7 64 bitもしくはWindows 8 64bit
・CPU:Core i5-2500K
・メモリ:8GB以上
・HDD/SSD:55GB以上
・グラフィックボード:GeForce GTX 760

 

これには正直ビックリですよね。推奨動作環境でコレです。ということは、ガンガン撃って活躍したい!と思ったらコレじゃ全然ダメってことです。せっかくつけたエイム力も画面がラグってしまって、全然あたりません。

 

加えて今回はリアルなキモコワイ「ゾンビ」達も颯爽と走ってジャンプしてきます。普通の人なら最初はビビリます。でも、あなた主人公です。どんな環境の中でも活躍したいなら、

 

・CPU:Core i7-6700以上
・メモリ:8GB以上
・グラフィックボード:GeForce GTX1060以上

 

これくらいはガチで必要です。

 

COD:AWは従来の作品と違ってかなり躍動感あふれる戦場です。スピード感もあって楽しい。ただ、その分敵を「目」で追っておかないとあっという間に撃ち負かされます。それにはティアリングだけは絶対避けたい!COD:AWだけでなくFPSを愛する人の共通の想いです。

 

そのためには高いフレームレートをしっかり維持してくれるスペックが必要ですね。エイム力をつけることも大事!強い武器も大事!でも、もっと大事なのは、本当の実力をきっちり発揮させてくれるパソコンこそ、一番の強い「武器」となるのです!

 

1位:ドスパラ ガレリア ZG

私が思う一番の「武器」はドスパラのガリレア ZGです

 OS  Windows10 64bit
 CPU  Core i7-6700K
 グラボ  GeForce GTX1080 8GB
 メモリ  16GB
 ストレージ  SSD 512GB、HDD 2TB

 

>> ガレリア ZGの価格を見る

 

パソコンの性能が実力に反映されるFPSだからこそ、迷うことなくグラフィックボードはGTX1080を選んであげるのが正解です。これにFPS向けの液晶モニタがあれば、鬼に金棒!COD:AWなら最高150fpsでプレイできますし、他のゲームについても安定した高いフレームレートを出せるので、高いfpsを設定でプレイが楽しめます。

 

もうカタつきもないし、最高画質で戦えます。本当に実力がある人ならば、ばっちりエイムも決まってくるので、EXOゾンビだってもう怖くない!文句のつけようのない最高の「パートナー」となってくれるハズです!

 

2位:ドスパラ ガレリア XF

お手軽価格でヒーローになりたい方はこちらがおすすめです

 OS  Windows10 64bit
 CPU  Core i7-6700
 グラボ  GeForce GTX1070 8GB
 メモリ  8GB
 ストレージ  HDD 2TB

 

>> ガレリア XFの価格を見る

 

この内容で15万程度なので素晴らしいコスパです。グラフィックボードもGTX1070なので、高いフレームレートが出すことができます。基本的にはここまでの性能を持っていれば、カタカタすることはありません。

 

欲をいえば250GB以上のSSDさえつけてあげれば、現段階での「体感的」な問題ありません。実力のある人ならガチのクラン戦でもガンガン活躍できると思います。

 

ただ、BF4など他の重めなFPSもやるよ!ということでしたら、がんばってグラフィックボードは1080にレベルアップしておいた方が、この先も安心して楽しめると思います。

 

3位:ガレリア QSF980HGS

どうしてもノート型でCOD:AWをやりたい!という方にはこちらがおすすめです

 OS  Windows10 64bit
 CPU  Core i7-6700HQ
 グラボ  GeForce GTX980M 8GB
 メモリ  16GB
 ストレージ  SSD 250GB、HDD 1TB

 

>> ガレリア QSF970HGSの価格を見る

 

基本的にFPSはデスクトップでプレイするほうがいい!と言われています。デスクトップと違ってまず液晶が小さいですし、「やっぱり小さいなぁ!」と悔い改めたとしても、液晶を変更することができません。

 

画面が小さい、ということはいくらfpsをあげても「見やすさ」という観点から、どうしてもデスクトップの大型モニタとは比べようがありません。奥の方にそっと隠れているスナイパーなんて、見つけるのは至難の業です。

 

ただ、それでも置く場所がなかったり、移動先でも楽しみたい!という方はいますので、そういう方はできるだけハイスペックな内容にしてあげましょう。グラフィックボードはGTX980Mが搭載されているのは必須条件ですね。