あなたにおすすめしたいゲーム用PC | e-ゲーミングPC

ゲーミングPCってどこで買うのが正解なの!?

ゲーミングPCを手に入れる手段がいくつもあります。パソコンに詳しくて自作する人もいます。でも最近はBTOメーカーのコスパが非常に良くなってきているため、自作は後々のカスタマイズ程度にして、最初はBTOゲーミングPCを買う人が増えています。

 

ではどのBTOメーカーがいいのでしょうか?ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、フロンティア、サイコムなど無数に候補があります。そこで私が各社を徹底的に調べた上で、おすすめランキングを作成してみました。

 

BTOゲーミングPCおすすめランキング

ドスパラ

品揃え、カスタマイズ性において間違いなく最強のBTOメーカーです。格安からハイエンドまですべて揃っています。ドスパラでならあなたが求めるゲーミングPCが必ず見つかります。ゲーム推奨PCの種類もNo.1です。

 

だからでしょうか。私の周りはみんなドスパラのゲーミングPCを使っています。もちろん私も使っています。デスクトップもノートもまずはドスパラで探すのがおすすめです。価格が安いだけでなく、配送がすごく早いのも嬉しいですよね。

 

 

G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune価格面で一歩先に行くのがG-Tuneです。同じパーツ構成のゲーミングPCの価格を比較してみるとわかりますが、G-Tuneは本当に安い!特にミドルスペックデスクトップは激安です。

 

品揃えではドスパラに負けているものの、9?13万円くらいの予算を想定しているなら、G-TuneのゲーミングPCがおすすめです。またサポート体制が充実しているため、パソコン初心者にとって頼りになるBTOメーカーです。

 

 

パソコン工房

パソコン工房パソコン工房はあまりゲーミングPCのイメージがないかもしれませんね。確かにゲーム推奨PCの種類はドスパラやG-Tuneに比べると少ないです。しかしハイスペックPCの充実度は素晴らしいものがあります。

 

CPU、メモリ、SSD、電源に一切の妥協がありません。「え?こんな高級なパーツを搭載してくれるんだ!」と私も驚きました。速度はもちろん速いですし、耐久性も高く、何年もサクサクが継続するゲーミングPCが欲しい方におすすめです。

 

 

>> おすすめはこれだ!ゲーム用PCランキング <<

 

BTOメーカーのおすすめポイント

ドスパラのおすすめポイント

ゲーミングPCの老舗と言われるだけあって、各ゲームの推奨パソコンの取り揃えが豊富です。ミドルスペックからハイスペックまで、豊富な商品力が魅力でもありますがグラフィックボードのGeforce GTX970と980を搭載した機種を販売したのもドスパラは他のメーカーよりも早いなど、商品発表の素早いメーカーでもあります。

 

そして、発送スピードも驚異的なのがこのドスパラ。当日出荷モデルだと、正午までの注文確定で当日出荷です。カスタマイズしても翌日までに出荷を完了してくれるという、企業としての「対応力」が素晴しいです。また、送料も一律2000円(税別)(離島は4000円(税別))なのも嬉しいポイントです。

 

安くない買い物が「忘れたころにやってくる」なんて残念すぎますが、買った時のワクワク感が続いているうちにお家に届けてくれるのは消費者にとって「お買い物してヨカッタ!」という瞬間ですから重要なポイントです。

 

種類も豊富で、発送も早いドスパラですが、採用パーツにもかなりのこだわりをみせています。例えば、マザーボードにはコスパのよいASRock製、電源にはAcBel製の静音電源(80PLUS BRONZE認証)を搭載したり、オリジナルPCカバーを採用したりと、むやみにOEM製品を使わないところに老舗のこだわりを感じます。

 

ただ、ゲーミングPCとして重要な所には手を抜きません。ドスパラはもともとCPUファンに対しては他のメーカーより質の高いCPUファンが採用されていますが、高性能CPUファンで静音化と冷却能力アップを図る「静音パックまんぞくコース」や、水冷ユニットをカスタマイズできるなど、熱対策にはかなり力を入れています。

 

また、他のメーカーがMSIS製やZOTAC製を積極的に採用しているグラフィックボードには、世界トップクラスのシェアを誇るPalit製を採用しているのもドスパラだけです。このPalit製を扱っているのは国内でもドスパラだけだったりしますが、このようにドスパラではドスパラ独自の目線でのパーツ採用をすることで全体的なコスパを図っているからこそ、ハイエンドでもこの値段!?というのを実現しています。

 

サポート体制

いくらモノがよくても、そこはやっぱり運しだいとも言うべきなのか…困った時のサポート体制も重要です。だいたいのどこのBTOメーカーさんでも最近は「通常使用による自然故障」に対しては1年間の無料保証がついています。ドスパラでももちろんついていますが、この修理保証を最長3年間に延長することが可能です。

 

・2年へ延長保証:PC価格の6%(価格が99800円以下の場合は5988円(税別))
・3年へ延長保証:PC価格の10%(価格が99800円以下の場合は9980円(税別))

 

この延長保証に加入した場合、パソコンに修理が必要になった場合の往復送料をドスパラが負担してくれる!という嬉しい「引取りサービス付」です。この引取サービスは、家電メーカーさんあたりだと当たり前のサービスですが、BTOメーカーでは、たいがい無料保証の場合でも「近場の店舗へ持ち込む」か「送料負担で送る」というパターンになるので要注意です。

 

また、月々680円からの「セーフティーサービス」に加入すると、リモート操作でトラブル解決もしてくれるのも心強いサポートです。

 

 

G-Tuneのおすすめポイント

とにかく安いゲーミングPCが欲しい!という人には有名なメーカーです。近年は人気FPSの公式大会などへも積極的に機材提供をしている効果がでてきたのか、確実にネームバリューを上げてきているBTOメーカーで、Twitterなどでも話題になっています。

 

取扱い機種も豊富にあるので、各ゲーム推奨パソコンの品揃えも充実していますが、一番の特徴はやはりその「安さ」にあります。

 

G-Tuneの特徴

マザーボードやCPUクーラーなどにOEM製品を使ったり、ハードドライブはダウンロード方式にしたり、とにかく「安さ」への企業努力を惜しまないメーカーです。そうなってくると心配なのが品質ですが、500時間連続稼働に耐えられたものだけを製品化するなど、負荷チェックをしっかり行っているので「安かろう〜」というメーカーではありません。

 

こうした努力もあって、品質もそれなりにきちんとしていることは確かなのですが、光学ドライブがついてない、USBの端子数が少ないなどの基本仕様の機種もあるので注意が必要です。

 

また、送料は強気の1台3000円(税別)など、PC本体は安いけど実はオプションパーツやらその他の分で細々と積み上がっていくことになりかねません。ゲーミングPC初めて!という超初心者の方だと、気づいたらお会計の時に予想より結構高くついちゃった!なんてこともあるかもしれませんので、一概に安い!と安心しすぎない方がいいかもしれません。

 

サポート体制

こちらもドスパラ同様、1年間の無料保証はついていて、有料で最長3年間まで修理保証が受けられます。有料サポート内容はドスパラよりも充実しています。

 

・センドバック:片道送料自己負担…3年で7000円(税別)
・ピックアップ:運送業者が回収に来てくれる…3年で10000円(税別)
・オンサイト:技術者が来てくれる…3年で15000円(税別)

 

G-Tuneは無料の保証期間も電話によるサポートは365日24時間受付していますが、「安心パック」というサービスを別途有料でつけると、専用回線でさらに迅速対応してくれるなど、サポート体制はドスパラよりも家電メーカー並みの充実っぷりです。ただ、本体価格が安いとはいえ、ちょっぴり強気なお値段設定かな…というのが個人的感想です。

 

 

パソコン工房のおすすめポイント

品質のドスパラ、安さのG-Tuneときましたが、パソコン工房は2つのメーカーの中間くらいのBTOメーカーです。2〜3年前まではパッとしないメーカーだな、というのが正直なところ本音ですし、実際にそういったコメントも多かったです。

 

しかし、2015年の秋頃から価格がグッと下がり、もともとの商品ラインナップや実店舗数の多さを武器にしたサポート体制をアピールして、最近グイグイきているメーカーです。

 

パソコン工房の特徴

安いゲーミングPCといえばG-Tune!なんていうイメージがありますが、フロンティアだってG-Tuneをあなどれない価格設定です。全ての商品ではりませんが、マザーボードにMSIのOEM製品を起用していたり、80PLUS PLUTINUM認証の電源を採用していたり、グラフィックボードにASUS製を使っているので品質は最高です。

 

送料はドスパラよりもさらに安く、土日祝にも出荷対応をしたりと、色々とユーザーに優しいBTOメーカーです。特に最近はゲーミングPCが徐々に充実していて、デスクトップならパソコン工房が候補に上がってきました。

 

サポート体制

パソコン工房もドスパラやG-Tune同様に1年間の無料保証がついています。PC価格の10%(6万以下のPCについては6000円(税別))で3年保証への申し込みができますが、もしもの修理時にかかる送料は自己負担となるのがちょっとばかり気になります。

 

実店舗が近くにない方にとってはありがたみを感じにくいメーカーかもしれませんが、電話は365日24時間受付してくれます。それじゃちょっと心もとない…という方には、6000円(税別)追加すれば、365日間リモートサービスをうけられるので、加入をしておくと心強いかもしれませんね。

 

 

まとめ

品質、安さ、バランス…色々な個性を持つBTOメーカーですが、比べてみるとドスパラが一番おすすめです。本体価格だけ言ったら、G-Tuneやパソコン工房の方が安いハイエンドのゲーミングパソコンもたくさんありますが、オプションでパーツを追加したり、サポート保証を色々つけたりしてしまうと、結局一番コスパがよくなるのはドスパラです。

 

サポートもシンプルでわかりやすい。ネットでは中傷コメントも目立ちますが、中身をしらないユーザーが多いのが実情なだけで、中身までしっかり見てみると、「なるほど!だから人気メーカーなんだな!」と納得できるメーカーです。

 

しかも、ドスパラは定期的にキャンペーンなどのイベントを行っている事でも有名なので、タイミングがあえば欲しかったパソコンにSSDがついていたり、パーツのアップグレードがあったりと、オプション無しでそのまま購入できちゃう!なんていう素敵な出会いもあったりします。サイトも必要以上にゴチャゴチャしていないので見やすいから、欲しい機種へ簡単にたどり着きやすい構成になっています。

 

>> おすすめはこれだ!ゲーム用PCランキング <<